RapidILLは図書館間の効率的で迅速なILLを行うための、ダイナミックでコミュニティ志向のリソースシェアリングシステムです。職員の時間節約のために、RapidILLがワークフローを自動化し、所属機関にある所蔵データの共有やドキュメント配信を可能にします。

ダイナミックな
図書館ILL&
リソースシェア

RapidILLは大学図書館向けに図書館員により開発されました。図書館利用者への文献提供を支えるツールやワークフローをお届けすることを目的としています。

既存の図書館
ワークフローと
シームレスに連携

RapidILLは既存のILL管理システムの背後で稼働し、共存しながら、その機能を強化します。図書館利用者は慣れ親しんだリクエスト手順を利用し、必要な文献をより迅速に入手することができます。

図書館の所蔵
データを効率
的に活用

ローカルドキュメント配信業務を簡素化するのにRapidILLが便利です。RapidILLの蔵書オプションを利用すれば、様々な方法でパートナーの図書館に所蔵データを紹介できます。

図書館間でのコラボレ
ーションを可能にする
ソリューション

RapidILLは図書館、コンソーシアム、さらに、図書館グループ同士のリソースシェアリングを促進するよう設計されています。

400+

世界中の顧客

95%

フルフィルメント率

11.2 H

所要時間

1.5 M

年次リクエスト

製品ハイライト

Rss

ターンアラウン
ドタイム

記事や本の章のリクエストを受領してから24時間以内。

Rss

スマートル
ーティング

負荷平準化とタイムゾーンを認識したアルゴリズムに基づくリクエストルーティング。

Rss

ワークフローの
合理化

処理を自動化することで、職員がリクエスト管理に割く時間を最小限に抑える。

Rss

配信オプ
ション

RapidX 配信サービスは全ての主要なILLプロトコルに対応。異なるプラットフォームを利用している図書館同士のデータの送受信を円滑に進めます。

Rss

ピア・ツー・ピア

ポッドストラクチャと優先順位付け設定により、コンソーシアムやパートナーのリソースシェアにおける合意を支援。

Rss

カスタマーサービス

業界トップクラスのサポートが、高いレベルでの生産性を維持。

quote

リクエスト処理のスピードには、
本当に圧倒されました

quote

コネチカット大学、教職員

体験談を読む

Ex LibrisエキスパートにRapidILLについて問い合わせる